カナガンとロイヤルカナンはどっちがいい?

愛犬を健康で長生きさせてあげるためには、毎日食べるドッグフードは、高品質で栄養価の高い商品を与えてあげる必要があります。

 

成長期の子犬の時と、年齢を重ねて運動量が低下したり、体力が落ちている老犬では、摂取カロリーも違いがありますし、食事の与える量も加減をしてあげる必要があります。

 

カナガンとロイヤルカナンは、代表的なドッグフードの商品ですが、どちらも獣医師が推奨している商品です。

 

カナガンは、イギリスで開発された商品で、小麦や大麦、トウモロコシなどのアレルギーの原因になる穀類を一切使用しておらず、無添加で海藻や野菜、チキンなどの肉類を使用して作られた商品です。

 

現代は室内で飼育している人が増えていますが、以前と比べると愛犬の生活環境が大きく変化しており、精神的なストレスを受けたり、穀類中心のドッグフードで、体の免疫力が低下したり、皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患に悩んでいる愛犬が増えています。

 

カナガンのドッグフードは、愛犬がおいしく食べられるように嗜好性にも優れており、偏食気味の犬でも、食いつきが良いので、幅広い年代の人が購入をしています。

 

ロイヤルカナンは、フランスで開発された商品で、皮膚病などの疾患を医薬品を使わずに改善したいと研究を重ねて作られた商品です。

 

ロイヤルカナンのドッグフードは、愛犬が食べやすい形状になっており、少し臭いが強いと感じる人もおられますが、高品質で上質な素材を使用して作られた商品なので、安心して購入ができます。

 

去勢や避妊をすると、体の代謝が落ちてしまうため、メスだけでなく、オスも太りやすくなりますが、ロイヤルカナンの商品は、去勢、避妊をした愛犬のための商品が揃っています。

 

ロイヤルカナンは、カナガンの商品と比較すると、商品の数が多いのが特徴になっており、持病を持たれている愛犬のための療養食なども豊富に揃っています。

 

豊富な栄養素が必要な子犬用から、カロリーの摂取を抑えて肥満を予防するためのフードも数多く販売されています。

 

カナガンのドッグフードは、腸内環境を整えるさつまいもなどのイモ類を使ったり、ミネラル成分や食物繊維が豊富な海藻などを使った商品も販売されています。

 

どちらの商品も愛犬の健康に配慮されて作られた商品なので、じっくりと比較してから購入をすると良いでしょう。

 

カナガンやロイヤルカナンの商品は、ペットショップでも購入できますが、インターネット通販を利用すると便利です。